口臭の原因

■口臭の原因
口臭が発生する原因はさまざまあります。口臭の原因は食べカス、粘膜細胞、歯周ポケットから出た液体に含まれるたんぱく質が、歯垢(プラーク)、舌苔(ぜったい)、唾液に含まれる細菌により分解されることであの独特な異臭が発生するのです。
唾液の分泌が減少して細菌が増えると口内が不潔になったり、起床時や空腹時にも口臭は強くなります。口臭は歯周病によるものがほとんどで歯磨きしてもニオイが残ってしまいます。
一般的な歯磨き粉は口臭の原因をなくす効果がさほどないです。市販で販売されている歯磨き粉は歯を磨いて虫歯や歯垢(プラーク)を除去するために作られています。
もちろん口臭予防として効果はあるのですが、口臭自体をなくすことはできません。免疫力をあげて唾液を出すことで口臭予防ができます。唾液は口臭の原因となる菌を抑える効果があり、唾液が不足すると口臭が出やすくなります。起床時に口臭が強く感じるのはそのためです。
歯医者などでは口臭を防ぐための歯の磨き方や口臭について詳しく教えてくれます。

■口臭の種類
・生理的口臭
起床時や空腹時などに起こる唾液の分泌量の減少によって起こる口臭。
歯垢(プラーク)、食べカス、舌苔(ぜったい)が口臭の原因。一般的な歯磨き粉で口臭予防はできる。

・病的口臭
口内だけではなく体の疾患などの症状によって起こる口臭。
歯周病や虫歯などが原因で口臭が発生します。主に間違った磨き方が原因と言われています。
歯医者で治療することで治すことが可能。また歯医者では口臭予防も兼ねて正しい歯の磨き方を教えてくれます。
歯医者によっては口臭に効く歯磨き粉を置いてるところもあるのです。

OUT LINK

口臭が気になるなら:おすすめ歯磨き粉ランキング

カテゴリー
  • カテゴリーなし